虹のかなた 3

管理人ヒナタロウの母さん の日々の出来事・画像です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

瓶ケ森

GWと言っても、主人の仕事はそんなことお構いなしです
唯一、きのういっしょにどこかに行ける~そんな日でした。
まぁ~いっしょとは言ってもおじさんとおばさんがどこへ~
去年の秋に行った瓶ケ森
そこから、石鎚を撮ろうとして、
カメラがフリーズして、悲しい思いをしたので、リベンジをしよう!
・・・と、山に行くことにしました。
天気予報では、朝は曇りで昼から晴れ
しかも10%ぐらいの雨の確立でした。

朝から、お弁当を作って
曇っていても晴れるのよねぇ~
と甘い気持ちで、出発


国道11号線から山道に入ると
山は曇って天気が悪そう~

でも、今日は昼からは晴れるんだよね
大丈夫行こう

ノー天気なのは、私達

「空は暗いねぇ~~」とちと不安になりつつ
ほとんど人影はありません!

旧寒風山トンネルを抜けて、真っ暗な雲行き
一部明るいところもあります。
まぁ行く方向に明るいところがあるのが、救いです。

070502 8


ここは、1,500メートルぐらいある。
我が家の車は、普通乗用車です。
えらいとこに来てしまった。
このまま、行くのも勇気がいるし、
引返すのも・・・ここまで来たんだから~
内心 怖い!


瓶ケ森林道に入る前に少し待ってみよう!

いままで、ほとんど行き交う車はなかったのですが・・・
ここから林道に入る入り口ともなれば、
数台車が止まっているし、
あとから、また車も来ます。

躊躇する私達を尻目に、車は林道に入って行きますし、
向こうからも来ます。

向こうから来るということは、
私達が行こうとしてるところから、来たということです。
このガスの中を走って来たの?

・・・ということは、大丈夫なのね!
ちょっと、安心

「行くかぁ」と言う主人の一言で出発
数日前の風と雨で落石がところどころにあります。

出発してすぐは、ガスもたいしたことがなくて、
なんせお題目のように昼からは晴れるのね
行けるよねぇと心の中で思っていました。

すると、ガスが濃くなって~
先に出た車が止まっています。

「父さん、ユーターンできるところで帰ろう!
行っても、この天気だと、ダメだわ」と私

すると、すこし広いところがありました。
この林道結構狭いのです。
離合のできないところも多いのに
引き返そうと決めたら、すぐに広いところに出ました。

引き返し始めて、すぐさっきの車が後ろから来ていました。
私達が、先に出たので付いてきたのかしら?

怖いから帰る
そう帰ろうと帰りだしたら、いままでは上りだったので、
それほどの坂になっているとは思わなかったけど・・・
スピードが出ます。

もちろん、山道ですから
カーブもあります。

霧の中をそんな坂道怖いですよ
うちのダンナだって、すこし緊張してるはず!
ガードレールもないところが多いですから~
落ちたら最後です!

こんなときダンナの悪い癖
タバコを吸いたがります。
でもね、火をつけず
ライターを握りこんでのハンドルさばきになります。
こういうとき、ハンドルを切るのがほんの少し遅くて
微妙に車のお尻が振られます。
何度か経験済み

もちろん、なんかお守りのような気持ちでライターを持っているのでしょうが、火もつけないライターを握りこむのは、
許せないです。
言うと怒りますが、「火もつけないのにライターを握りこむとハンドル操作がワンテンポ遅いから止めなさいよ」と文句をいいました。
無意識なのか緊張したときに、タバコを咥えるんだけど、吸うほどの余裕はないが、緊張してるからいつでも火をつけられるようにライターを持つ バカやろう!!

変な奴でしょう

無事に旧194号線まで出ました。
ここまで来ると心配はありません!

そして、高知へ落りて
木の香温泉からユーターンして帰りました。
スポンサーサイト
  1. 2007/05/03(木) 21:52:15|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<5月2日  | ホーム | 花木総合センター>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taroutyannoheya.blog53.fc2.com/tb.php/182-3b6a64fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。