虹のかなた 3

管理人ヒナタロウの母さん の日々の出来事・画像です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

タローの命日

タロー



タローが、亡くなって2年経ちました。
早いものですね

闘病生活が長かっただけに
苦しい事も楽しい事もたくさんありました。
何度、絶望に襲われて泣いた事か

男の子だけに、プライドが高く
外ヅラがよくて。。。
「かわいい!」「かしこい!」と言う言葉が大好きな
甘えん坊 別名「甘ッタロー」

家の中では、いつもわたしの後ろを付いて歩く
でも、家出の常習犯
どこからでも落ちるおっちょこちょい

やっぱり、タローがいてよかった!

2004.11.10に虹の橋を渡ったタローですが
子のない夫婦の宝 我が家の長男でした。

スポンサーサイト
  1. 2006/11/10(金) 20:42:07|
  2. タローの部屋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

サチ

サチ


きょうは、サチの命日
1996.10.1 に再生不良性貧血で「虹の橋」を渡りました。
突然の発病で、心の準備のできていませんでした。
わたしが生まれてきて一番悲しかった日です。

写真写りがよくないのですが、
これほど、美しいシーズーは見たことがありません。
自慢でした。

もう、10年も経ってしまいました。
月日というものは、恐ろしいものであれほど悲しんだけれど、
悲しみは薄れていっています。
でも、やっぱりサチを思うと胸が締め付けられます。
  1. 2006/10/01(日) 18:38:04|
  2. タローの部屋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

アルフ君

「タローの部屋」でリンクしているパンドラさんチのアルフ君が今朝「虹の橋」を渡りました。
お犬様命
に闘病生活がアップされています。
アルフくんは、糖尿病犬ラブリーちゃんの家族
8月にてんかん発作に襲われて、それから度重なる発作と戦いながら
闘病の甲斐なく、「虹の橋」を渡っていきました。

アルフ君の痙攣の発作が動画でアップされていましたが、
タローの最期が思い出されてかなり不安な気持ちになりました。
それで、きのうはおみまいのコメントも入れることが出来ませんでした。

パンドラさんが、ほんのすこし眠った間
そうです。タローもわたしが朝4:30から6:00まで寝た間に逝ってしましました。

今考えると、激しい痙攣でもう痙攣を起こすだけの力が無くなって、
ほんのすこし、息が静かになったので、すこし落ちついたと思ってうとうとしてしまったように思います。
ひとりで死なせたくなかったのに・・・その思いは今も強くあります。

でも、楽になったんだろうなぁ と言う思いはもっとあります。

アルフ君の冥福を祈ると共にパンドラさんの健康が心配です。

ワンコとの生活は楽しい でもこうして最期は見送ってあげないと・・・ 後に残すことはできませんから・・・

パンドラさん、かわいい子が3匹 がんばってね!

                         合掌
  1. 2006/09/26(火) 23:49:52|
  2. タローの部屋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。