虹のかなた 3

管理人ヒナタロウの母さん の日々の出来事・画像です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ALWAYS 続三丁目の夕日

071111


ALWAYS 続三丁目の夕日

を水曜日レディスデーに観て来ました。

もちろん、「ALWAYS 三丁目の夕日」も観ています。

やっぱり続編って、前作を超えられないかなぁ~

それはそれなりに
なつかしさもこみ上げて来ましたよ

洗濯機の絞りをローラーを廻す所なんて・・・


前作は、日に日に東京タワーが積み上げられていく様子が
背景になっていて、それだけでも値打ちがあったような~
(笑)

この作品
一番目に名前が出てくるのが
吉岡秀隆さんなんですよ~

出番は、堤真一さんの方が多いんだけどなぁ~

物語の中心は、芥川とひろみの恋愛だから
そこを縦糸に、あとは広がりということか?

わたしって俗人ですから、
出番が多い方が、主役だと思ってます。

それから、薬師丸ひろ子さん、とってもいいお母さん役を見事に演じていらっしゃいますね~
この人の暖か味がこの映画をほんわかと包んでいるような~

東京の下町の人情はよく伝わってきました。
スポンサーサイト
  1. 2007/11/11(日) 18:54:02|
  2. 映画・ドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ありがとうございます



「ありがとうございます」う~ん、とてもすてきなドラマだったです。

ドラマは、自暴自棄になった医者が
あることがきっかけで
エイズの子を持つシングルマザーにめぐり合い
本人が「奇跡」というほど、好きになり
変貌していく様子をドラマにしたものです。

主役のチャン・ヒョク
兵役逃れで軍隊に行っていて
除隊した後の最初の作品でした。

チャン・ヒョクって、こんなにかっこよかった?
ハンサムだったかなぁ~~やられっちまったわぁ
余韻のある深い深い演技を見せてくれました

ここ最近では、最高

チャン・ヒョクって、私結構観てるんですよ

明朗少女成功記・大望・映画でいうと英語完全征服・僕の彼女紹介します

大望は結構好きでしたが、
すご~くすきな俳優さんというわけではなくて~
チャン・ヒョクと言う俳優さんはこの人
っていうぐらいの認識でしたが、
あの表情には、がぁ~んとやられました。

そして、恐ろしいような子役
顔が~っていうわけじゃぁないですよ(笑)

うまい

かわいい子は多いでしょうが、
大人をここまで引き付けてくれる子役
すごいです。

そして、この子役に食われてしまわなかったチャン・ヒョクさん しつこいって
(〃^∇^)o彡☆あははははっ

観終わって、こころがほんわか暖かいです
  1. 2007/10/08(月) 12:41:17|
  2. 映画・ドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HERO

       070912 1 

行ってきました『HERO』
久利生 公平 最大の危機ですって!

そんな最大の危機でしたぁ(笑)
おもしろかったですけど・・・

レビューでいろいろ書かれているようですが、
肩肘張らず、気楽に観えて最後はどうであれよかったです

言っちゃいましたぁ~だって舞台挨拶で持ったいぶって言うから、マネてみました。
あはは(T▽T)ノ_彡☆ばんばん!

最後の法廷シーンも結構よかったし、
大物ゲストもちょい役にもかかわらず、
存在感もあるし、出しゃばり過ぎてなかったのがよかった

相も変わらず、城西所の連中のばかばかしさチームワークが
このドラマいや映画の面白さで・・・

理屈をこねずにいいんじゃぁないですか 
  1. 2007/09/12(水) 22:28:51|
  2. 映画・ドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

太王四神記

ペ・ヨンジュン主演のドラマ『太王四神記』の予告編です。




冬ソナ・ホテリアのころ夢中になっていましたが、
浮気性のために好きな俳優さんはころころ変わります。

でもこの予告編でまた好きになるかも・・・

さぁて~どんなドラマになるかしら・・・

韓国の時代劇ってわりと好きなんですよ
  1. 2007/09/07(金) 22:28:36|
  2. 映画・ドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あの青い草原の上で

070701





韓国ドラマ「あの青い草原の上で」が
きのう衛星劇場で最終回を迎えました。

全52話 2話ずつ26週です。

きのう、仕事から帰って、録画していた
51・52をダンナの弁当を作りながら~~
弁当は、塩味がしてるかも・・・

もう~涙が
すごい涙です。

このドラマ派手な感じのするドラマではなくて
貧しいながら、弟や妹を一生懸命養っているテウンと
なに不自由なく育てられた女医のヨノの恋愛を縦糸に
家族がどうあるべきか 3家族を巻き込んだ人間模様です。
52話 なが~い話でちょっとあらすじを書くなんて器用なことが出来ません。

テウンは営業成績は振るわないけど、
人のいい だれにでも親切な自動車セールスマンです。

若いころ貧乏に絶望した母が家出して
弟や妹の面倒を見てきました。

そんな母が、突然父の違う弟と舞い戻ってきたことからストーリーが始まりました。

一方ヨノは裕福で、世間知らずの女医で
婚約者をしようという男性がいる女性ですが
かかわりあったテウンに心引かれて、
貧しいテウンの元に嫁ぐまでの大変な葛藤が
前半部分に描かれて
そのあと、ヨノが家族になっていく様子と
家同士のいろんな問題が明るみになり
最後は、こんないい人いないというテウンが病魔に
侵されて・・・


もう最後は、テウンのやさしさ
ヨノのあれほどなにも出来ないお嬢さんが
これほど強くなってテウンを支えて~~

初回始まった時
テウン役のチェ・スジョンの目の動きがオーバーな気がしたり
3家族のお母さん女優が
「がんばれ クムスン」の義母やハルモニそしておばさんだったりして ちょっとねぇ~と引いたりもしたんですが・・・。


今は、めちゃくちゃ感動してます
「がんばれ クムスン」もよかったけど
ドラマの構成ってこっちが上ですよね
わたしはそう思いました!!

わたし韓国ドラマが好きですが
これはホームドラマと言われるジャンルでしょうが
日本のドラマでこれほど感動させてくれるドラマって・・・

さみしいわ!

愛嬌 このドラマプログラム予約で録画したのですが
途中、開始時間が15分遅れる回が何ヶ月かあったり
そして、きのうは最後数分がきれていました(゚Д゚;)

必ずセカンド放送があるので、
52話しっかり、見ましたけど・・・

きのうの4分ぐらいは、ショックでした。
もちろん、番組予約でちゃんと見直しますが・・・(笑)

  1. 2007/07/01(日) 10:17:06|
  2. 映画・ドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。